読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんか食堂

毎食朝ごはんでもいい。でもビールも飲みたい。

手紙を書きたい

つぶ焼き

誰かに手紙を書きたくなる時がある。

 

でも、それって誰なんだろう?

でも、それってなにを書くのだろう?

 

よくわからないけど、

そういう時があるんだよね。

広告を非表示にする

息苦しい日々

つぶ焼き

色々考え事をしている。

たぶん、この人生で、一番だと思う。

 

胃は痛くなるし、

お腹も痛くなるし、

息は吸えないし、

ふらふらする。

 

こんな混乱も人生の彩りなのかなあ、と思う。

 

それにしても、お花がきれい

春らしい。

 

f:id:babymiffy:20170315221307j:image

広告を非表示にする

今日の畑仕事

ぬか床畑

 酸っぱくなりすぎたぬか床。

どうしたもんか、でももうこれはかなり重症ね、と市販のぬか床をたしてみた。

 

そしたら、美味しさ復活。

今日のぬか床畑には長芋を植えました。

食べるの楽しみ。

 

f:id:babymiffy:20170314202519j:image

広告を非表示にする

身体の反応

つぶ焼き

なかなか無いことだが、

緊張などでお腹を壊すという経験は私にもあり、

これは、おそらく胃から来ている。

 

そして、私は、数年ぶりにこの状況に見舞われている。

 

誰にも助けを求められない状況というのは、

やはり過酷で、身体に出る。

 

私は、この状態を知っている。

だから、そういった人達もいる事を覚えておこう。

広告を非表示にする

鯛の昆布締め

夜ごはん

毎度、お魚売り場に並べられる柵の魚たちに

 

「刺身用」

 

と書かれているのを見ては、

 

でも、こんなにたくさん食べられないし、

自分でお刺身に切っても美味しくないだろうし、となんとも恨めしく思っていたのだけど、

ふと、昆布締めなら日持ちもするしやってみようかと思い立った。

 

結果、簡単ながらもおいしい。

 

しかも、切り口のダメさも、昆布さんのおかげで、少しづつ熟成していく身の柔らかさが、

なんとかフォローしてくれている感じがする。

 

やってみるものですね。

 

f:id:babymiffy:20170223075524j:image

広告を非表示にする

コーヒーを選ぶときはジャイアンになれ

つぶ焼き

最近、カフェオレをよく飲むようになった。

 

電動のコーヒーミルを買ってから、

豆を挽いて、コーヒーを淹れる事が楽しくて、

全然上手く淹れられないけど、それがまたよくて、続けている。

 

そもそも、私はコーヒーが大好きなわけではない。

でも、コーヒーを淹れるという行為がとても楽しいので、結果的に毎日飲んでいる。

 

先日、はじめてのコーヒーという本を読んでからというもの、カフェオレも楽しむようになった。

 

せっかくハンドドリップでいれたコーヒーにミルクを入れるのはもったいないような気もしてたけど、

ある日、なんて事ないお店で飲んだカフェオレの甘さと柔らかさに、なんとも言えないリラックスを感じて、

なんかこういうのもいいなって、思い直したのだ。

 

「コーヒーを選ぶときはジャイアンになれ」とは、この本でアアルトコーヒーの庄野さんが言ってた言葉。

 

美味しく飲めればそれでいい。

 

そうか、そういうもんか…って

自分の殻の破れなさと、臆病ぶりに苦笑いして、少しコーヒーの世界が広がったのでした。

 

 はじめてのコーヒー https://www.amazon.co.jp/dp/4902744635/ref=cm_sw_r_sms_c_api_YCGRybAD0DX4B

f:id:babymiffy:20170223064318j:image 

だからダメなんだよが、ダメなの。

つぶ焼き

怒りの奥には願いがある

というのは、わかる人にはわかる。

 

でも、そこに寄り添ったり、対話したりする仕事があるくらいだ。

技術がいるし、覚悟も必要。


だから、通常は怒りは怒りとして人に伝わる。
文句は文句、愚痴は愚痴。


どんなにその奥に願いがあろうとも、

それは目の前の人に、そのまま怒りや文句として受け取られるのが日常。

 

で、たぶん、そのままだと、その願いは、叶わない。
誰かが一緒になって怒るか、愚痴るのみ。
万年野党になり、変えられなくなる。
自分が変えられる事にどんどん気づかなくなって、虚しくなるし、怒りが増してゆく。

 

一方、願いや信念を発表するが、相手を批判して認めない人もいる。
「多様性のある社会を!」と口にするが、
行政や、国の事を「だからダメ」と口にする。
裏で何やってるかわからない、と常に疑いの目を向けている。


確かにそれが事実だったとしても、
とても排他的だなあと私は思ってしまう。

 

 

…そして、私は「だからダメなんだよ」と、
その人とまた同じ事を思ってしまう。

 

 

あーあ…。

 

 

変えたい何かがある時、
伝えたい事がある時は、
心を込めて、優しい気持ちで言うようにする。
そこから始めようと少しづつでも頑張る。

 

怒ってばかりじゃ伝わらない

 

f:id:babymiffy:20170220094745j:image